Men's Fashion Info
コンテンツ

-リンクについて-

当サイトはリンクフリーとなっております。ご自由にリンクをお貼り下さい。バナーが必要な方は以下のバナーをお使い下さい。
リンクを貼る際には、管理人への事前の許可やご連絡などは必要ないです。

メンズファッションInfo フリーリンク

-注意事項-

当サイトでは、メンズファッショに関する様々な情報をご提供していますが、その内容などは全て個人で収集し、作成したホームページとなっています。全てが正確だということではありません。

また当サイトの内容を利用して何らかの損害や不利益を被った場合には当サイトの管理人はその一切の責任を負いませんのでご了承ください。利用する場合には、個人の自己責任のもとでお願いします。
あくまで参考の一つとしてご覧下さい。

Last update:2014/9/17

ビジネスシューズ

ビジネスシューズというとビジネスマンが営業などに履いているあの靴!のことです。別のページでも言いましたが、オシャレは第一印象は足下から。ビジネスシューズも重要なポイントとなります。ビジネスシューズにあう服装というと、スーツをイメージしますが、ビジネスシューズがスーツに合わない靴だとおかしいですよね。スーツにスニーカーなんて人はいませんよね。 折角どんなにいいスーツを着ていても、足下がだめだとバランス的によくないし、これが大切な会社との取引で、ビジネスシューズが汚れちゃっていたり、しわしわだと相手にも印象はあまりよくないですよね。世の中で働いているビジネスシューズを履いている男性のみなさん!皆さんの足下を見て下さい。靴が汚れていたり、しわしわになっていたりしていませんか?ビジネスシューズについて知識を知っておきましょう!ここではビジネスシューズについてご紹介していきます 。
また、余談ではありますが、ハットデザイナーがつくる帽子も結構スーツと合いますので、一度見てみると良いかと思います。

ビジネスシューズのマナー&メンテナンス

ビジネスシューズはぴっかぴかに磨いてあることと靴ひもが付いている靴が基本的なマナーとなっています。みなさんの靴はどうですか?ぴかぴかに磨いていますか?ビジネスに使う靴は一足だけではあまり長持ちはしません。何足か用意しておいたほうがいいです。またビジネスシューズを買うときには、自分のスーツにあった靴を選ぶようにしましょう。一番は履いて履き心地や歩いた感じなどを確かめてみましょう。毎日履くものなので、足にあまり負担のないビジネスシューズを選ぶといいでしょう。歩きにくい靴だと疲れてしまいます。ビジネスシューズの色は基本は黒系統が一番無難でしょう。あまりにも色が派手すぎてしまってはいけません。ビジネスなので、仕事にあった、スーツにあったビジネスシューズを選びましょう!
イケてるメンズならこのあたりも意識していると思います。

またビジネスシューズは買ったときからの日頃のメンテナンスは欠かせません。長くはき続けるためにもメンテナンスは大切です。先ず仕事が終わって家に帰って靴を脱いだら、メンテナンスを開始しましょう!一日外を出歩くビジネスマンの場合には、靴には埃や汚れはつくものです。なので、ブラシで汚れを落として上げましょう。ブラシで汚れをおとしたら、クリームで汚れをさらに落としましょう。そのあとは、靴磨きでぴっかぴかにしてあげましょう。また、雨に濡れた場合などは、防水タイプの靴はたぶん大丈夫だと思いますが、そうではない靴の場合、水を吸収してしまうため靴の形が変わっちゃうなんてこともあります。靴が濡れちゃった場合には、日陰でほしてからメンテナンスをするようにしてください。
日頃このようなメンテナンスをすることによって、ビジネスシューズも長持ちすると思いますよ!。

なんども何度も言いますが、いくらいいスーツを着ていても、ビジネスシューズがトータル的に合わなければ問題です。靴なんてだれも見ないよ!なんて思っている人もいるかもしれませんが、人の第一印象は足下からなんですよ!もし、自分ではなく相手の足下をみて靴が汚れていたり、しわしわになっていたりしたのを見たらどう思いますか?なんだか嫌な気持ちになりますよね!自分の場合でも相手にそう思わせているって事もあるんですよ!これを心においてビジネスシューズをスーツにあったきちんとしたものを選びましょう!今これをみて自分の靴はやばい!って思っているビジネスマンのかた!!足下は大切ですよ!綺麗にピカピカにビジネスシューズを保ちましょうね!

pickup

Last update:2017/1/26